1. ホーム
  2. 手作り製本とライン機械製本の違いは?

手作り製本とライン機械製本の違いは?

現在、世に出回っている多くの上製本(ハードカバー)や並製本(ソフトカバー)はライン機械製本で出来ております。
大量生産が故に時間や値段を考えても効率がよい製作方法になります。

しかし、昨今は本の生産量が減り、数多くの本を製作するというよりは小部数の製作でも見栄えがよく、しっかりとした本を作れるかが焦点になっております。

当社では、創業から43年間、徹底した手作りの製本を心がけて参りました。

手作りの利点:1冊から丁寧に製作できること。 どんなサイズのものでも対応できること。 特殊表紙や、特殊加工などの高い技術を必要とする工程の複雑な製本も可能になること。

手作り製本の場合は一つ一つの工程が手作業なので本文の開きが良く、
お客様にとって読みやすい本が完成します。

本を製作するお客様にとっては、一冊一冊が宝物です。
見る人にとって読みやすく、丈夫で、世代を超えても残せる本。

手作り製本だからこそ実現できます。

当社だからこそ実現致します。

上製本、写真集・アルバム製本、手帳製本(ビニール表紙)、特殊製本、
図書館製本、論文製本、並製本、和綴製本、四方化粧
また製本以外にも書籍修理・改装などを受け賜っております。

1冊から製本致します。
お客様からのご連絡お待ち申し上げます。
24時間以内に対応します
TEL:03-3812-5259 9:00〜18:00(土・日・祝日除く)お見積りフォーム
お見積もりは無料となっております。
その他、不明な点やご要望などお気軽にお問合せ下さい。
PageTop